だっきーのゲーム生活

ゲーム記録を載せます

【Idle Painter】絵が書けなくても見ているだけでステキな絵が完成するゲーム

絵を描くのは得意ですか?

 

私は苦手です……絵を見るのは好きなんですけどね(笑)

 

小学生ぐらいの頃は、絵を描くことに抵抗なく、たくさん描いていたのですが、年齢が上がるごとに絵を描く時間が取れなくなりました。今では絵を描こうという気持ちにはなれないのです。

 

たぶん、恥ずかしい…と思ってるから描けなくなるんですかね?

 

模写だったらできる気がするのですが、時間を言い訳に描いていないのかも知れませんね。そんな私でもこの間絵を描きました。

 

 

この形が好きになった理由は、アニメの魔法陣を見たことがきっかけなのです。細かいところまでは描けないですが、何となく気に入って描いてしまうのです。

 

今回紹介するゲームは「Idle Painter」という絵を描かなくても素敵な絵を見ることができるというゲームです。描けない人でも描いている工程を見ることができるゲームなのです。

 

では見てみよう!

 

 

どんなゲーム

 先ほど少し書いたように、自動で絵を描き始めてくれるアプリです。

 

といっても、決まっている絵しか描けないので注意が必要です。何が面白いのかというと少しずつ完成されていく様子を見れるということです。

 

はじめは、線のようなものが、ジグザグと進んでいきます。

 

このジグザグが、絵を描く手助けをしてくれます。一ピースの色を塗るごとにゲーム内のコインが増えていきます。

 

このコインは「PENS」「PEN SPPED」「EARNINGS」「PEN WIDTH」「OFFLINE $」というものを強化していくことができます。見るだけで完成する絵をより早く完成させようというためのものですね。

 

順に説明していきますね。

  1. 「PENS」は、一ピースの色を塗る線を増やすことができます。2本に増えれば2倍の速さで完成まで近づくということですね。
  2. 「PEN SPPED」は、線が色を塗る速さが上がるというものです。
  3. 「EARNINGS」は、一ピース塗終わるごとに貰える報酬を上げることができます。ゲームの難易度を難しくしたい人は上げないのも一つの手です。
  4. 「PEN WIDTH」は線の太さを太くすることができます。細い線でもいいのですが、塗終わるまでの時間がかかるのを短縮することができます。
  5. 「OFFLINE $」は、ゲームをプレイしていなくても入手可能なコインです。

 

使い方によっては効率よく絵を完成させることができますが、それではゲームとしては飽きてしまうかもしれないので、楽しみ方を考えてみました。

 

楽しみ方(遊び方)

 楽しみ方を考えてみました。

 

絵を自動で描いてくれるので考えられるのは「絵当てゲーム」です。

 

制限時間を設け、周囲の友達と当て合うというものです。

 

やり方としては、スマホ内録画をしてわかった時点で止めて答えを言い合うというものです。周囲に友人がいないと難しいというのと録画する時間がかかってしまうという点が問題です。

 

次に考えたのは、「模写をする」ことです。

 

絵を描いてくれるアプリなので、それをマネして画用紙に描いてみるのもいいでしょう。色の配色なども勉強になるかもしれませんよ。

 

絵を描くことが苦手だからゲームを始めたのに矛盾する使い方かもしれませんが、絵が綺麗だというのは言うまでもありません。

 

自分なりの楽しみ方を探してみてくださいね!

 

 

Idle Painter
Idle Painter
開発元:SayGames LLC
無料
posted withアプリーチ

 

 

オススメしたい関連ゲーム

【Idle Miner】とても簡単な仕組みだからこそ考えさせられるゲームだった - だっきーのゲーム生活

 

【Idle Balls】ボールをはじけば弾くほど楽しくなるゲーム!? - だっきーのゲーム生活