だっきーのゲーム生活

ゲーム記録を載せます

傭兵の攻撃スタイルの考察〜特攻か保身か〜(ファンタジーライフ日記)

次回(11月初旬頃)のアップデートでハロインイベントが開催されるみたいですね!

 

マルチクエストの因縁の暗黒竜は終了し、獣王フレイムデュークという新たなイベントが開催されるとの事です。暗黒竜装備や指輪は、今月(10月末)までとなっているので装備を入手しにいきましょう!

 

また、黒龍コインの交換もイベント終了より1週間で交換できなくなるのでこまめにしておくといいですね!

 

今回は、私が黒龍イベに参加していた時に感じた傭兵の操作について考えてみました。

 

 

傭兵とは?

ここでは、傭兵について書いています。同じ境遇の人もいれば、違うことで悩んでる方もいるかも知れませんね。初心者の傭兵が悩みそうなことをつらつら書いています。

 

傭兵の職業というと、☆5キャラのグレンやルージュ、☆4のサラが有名ですよね!どのキャラも火力があり、ボス討伐で使われているのをよく見ます。

 

私は傭兵の☆5を持っていないのであまり使わないのですが、主人公で傭兵を使うこともあります。その度に思うことは「攻撃するの難しくない??」と思ってしまうんです。どんな事が傭兵をしてて難しいと感じるかというと以下の3つですね。

 

  • 攻撃している間にダメージを受けてしまうということ
  • 回避がしにくいということ
  • 回復のタイミングを逃す

 

私の操作が慣れてないため起こることかもしれませんが、黒龍イベで傭兵を使う方を見ていると回復のタイミングを逃すプレイヤーも多くいました。私は、魔法使い(パートナー:シロネ)で参戦していたため、回復補助と回復アイテム(いやしの粉)を使いサポートをとる形で進めると傭兵のプレイヤーさんも攻撃に専念してもらえ、双方にとって良い戦闘ができたな~と感じました。

 

 

なぜ傭兵は無茶をするのか?

この問題に対して色々と考えてみました。無茶とは違うものかも知れませんが、プレイスタイルがこの無茶と関連しそうでしたので見てみることにしました。

 

傭兵をよく使ってるプレイヤーは、ある程度の攻撃感覚を掴んでおり、回避と攻撃の見分けができている人もいます。

 

黒龍イベの時に一緒に組ませてもらったパーティーの中でも「上手いな〜」と感心させられてしまうテクニックを持ってるプレイヤーさんに出会ったことがありました。そのようなプレイヤーさんを見てるとモンスターの行動パターンを正確に捉え、的確なタイミングで回避やカウンターをしていました。

 

傭兵の職業だけでは無いですが、ダメージを回避できない場合には、以下の3つが関係しているのではないかと思います。

 

  • モンスターの攻撃パターンや攻撃モーションを見落としている
  • HPが多くあるため捨て身覚悟の攻撃
  • 画面のスライドの反応が遅く、仕方がなくダメージを受ける(操作ミス)

 

私もよく操作ミスが多く、なぜ事前に予測できなかったのか悩むこともあります。しかし、モンスターの攻撃範囲やモーションなどを細かく見ていくと「次来るんじゃない」といった予測を立てられるようになり、ダメージをなるべく受けないような戦いをしていくようにしました。特に魔法使いを中心とした戦闘スタイルなので、ダメージを受けるとHPがすぐに減ってしまうのでモンスターの攻撃範囲を知ることにおいて注意を向けています。

 

傭兵の方が多いのは、真ん中の捨て身覚悟の戦闘スタイルというものがあるのだと思います。HPや防御力も程々にあるため、強烈な一撃も何回かは耐えることができるため、その間に一撃でもダメージを与え、テンションゲージを溜めるスタイルです。傭兵の攻撃モーションが遅いことに加え、回避もすぐに行えない職業なので、多くの方が「攻撃は最大の防御」という考え方をするのだと思いました。

 

 

回復のタイミングを掴むには?

自分の体力よりも攻撃していた方がモンスター討伐の勝率を上げやすいと考えるプレイスタイルがあることは先程お伝えしました。

 

それでも私は、HPにこだわってしまい、支援を中心とした戦闘スタイルになりつつあります。どうしたら、戦闘をしながらタイミングよく回復アイテムを使える傭兵になれるのでしょうか?

 

ボス討伐を行うと、ボスの一撃が思った以上にダメージを受けてしまうことも傭兵に限らずあります。この場合も攻撃に徹するのでしょうか?それともパーティーのことを考えて回復アイテムを使うのでしょうか?

 

プレイヤーによって変わることではないかという意見が出ると思いますが、戦闘スタイルには、何かしらの自分にあったスタイルだと思えるため使われるものだと考えられるからです。

 

ダメージを受けても攻撃に徹するスタイル

先程もお伝えした捨て身覚悟の戦闘スタイルです。コンボ技や溜め技でテンションゲージを積み重ねてテンション技を発動することを優先する戦い方です。

 

ダメージを受けても攻撃に徹するスタイルは、そこで倒されてもいいということではありません。あくまで戦闘と回復を両立しており、ここまでダメージを受けても倒れないとモンスターの攻撃力を知り尽くし、自分の体力を確認できている状態のことです。

 

回復はモンスター討伐したときのドロップする回復を使いながら戦っている上級者もいます。慣れないうちは、下の回復するスタイルにした方がいと思いますよ!

 

ダメージを受けると回復するスタイル

体力ゲージを確認しながら適度に回復する戦闘スタイルです。コンボ技はあまり考えず、ダメージ半分を切るとモンスターの攻撃範囲外まで離脱して回復していくことを優先する戦い方です。

 

 

最後に...

 傭兵は強くてボス討伐時に活躍できる職業です。

しかし、強さを引き出せるかどうかはプレイヤーの腕によります。特攻傭兵になるまでは道が遠いかもしれませんが、慣れないうちは保身をかけれる傭兵で練習を積んでいきましょう。

 

特攻の戦闘スタイルもいいですが、回復を忘れて倒れるのはだめですよ!ってことを伝えたくて書いてみました。上手なプレイヤーさんは多くいます。そのような方は、回復のタイミングも上手だな~と思います。私も傭兵を使えるようになりたい~(笑)

 

もしよろしければ、フレンド登録して一緒に遊びましょうね!

だっきーのID:231024171

 

快適なファンタジーライフをお過ごしくださいね

では、次回もお楽しみに~