だっきーのゲーム生活

ゲーム記録を載せます

ログインして100日が超えました!!(ファンタジーライフ日記)

ファンタジーライフ生活をいかがお過ごしでしょうか?

 

新しいイベント「焔立つ!獣王フレイムデューク」が始まりましたね。初めのうちはフレイムボムに戸惑い苦戦しましたが、色々な方がTwitter等で攻略を考え、今では、共通理解となったボムの攻略方法もできましたね。

 

予定では、11月5日(月)にアップデートがあり、更なる強敵がでてくるというお知らせがありましたが、ハロウィンイベも遅れていますので今回も遅くなるのだと思います。確実な情報が入り次第、情報の提供をしていきたいと思います。

 

今回は、100日ログインを達成したので今までの振り返りをしたいなぁと思います。

 

 

主人公:だっきーの歴史

この3ヶ月ぐらいで数々と冒険をしてきました。12職ある中で一番頑張っていた職業は、魔法使い(Lv.58)です。

 

現在に至るまでのだっきーの歴史を振り返りたいと思います。

 

神様の使いになったばかりのだっきーは、初めに王国兵士になりました。パーテル大平原を駆け回り、前作と同じマップであると確認しただっきーは、採取職(釣り人・木こり・採掘師)を始め、フィールドにある素材を集めることにしました。

 

ある程度、素材を集めただっきーは、その素材を加工する制作系の職業(鍛冶屋・大工・錬金術師・料理人・裁縫師)になりました。

 

加工し、自分の武器や防具を鍛え直しただっきーは、王国兵士だけではなく他の戦闘職についても学んでいくことが大切だと気がつきました。

 

戦闘経験を積み、パーテル大平原を駆け巡っただっきーは、自分より強い存在を知ることになります。ファンタジーライフの中で「触らぬ神に祟りなし」と言われる龍族や大怪鳥、大精霊の存在を…

 

一度は挑戦し、圧倒的な力の差を見せつけた彼らを倒すためには、今まで以上に力や経験を積まなければいけないと感じました。そこで、自分の背中を守ってくれるような仲間を集めることにしました。

 

仲間たちと協力する中でファンタジールの冒険にのめり込みました。王国兵士だった当時とは異なり、戦闘の経験を積んでいく中で王国兵士の限界(苦手なモンスターがいること)があることを知りました。そのためほかの戦闘職(魔法使い・傭兵・狩人)の指導をマスターから教わりにいきました。

 

昇格試験を望むために、各フィールドに探索していきました。目的のアイテムの採取や討伐をパーティーを組み、ついに試験を受けるがやってきました。

 

各職業の昇格試験は、基礎レベルのものから他国から依頼されたものまで様々なものがあり、自分のレベルに応じて達成していきました。

 

今では、料理人と錬金術師以外の職業は、たつじんクラスに昇格することができました。また、王国兵士よりも魔法使いの方が自分の戦闘スタイルにあっているということを気がつき、魔法使いを特化した王国兵士となりました。

 

少しずつですが、龍族や大怪鳥、大精霊と渡り合えるような実力もついた神さまの使いだっきーになりました。(続)

 

マルチバトル

100日を通して色々なマルチイベントがありましたね。どんなものがあったか覚えているでしょうか?

 

リリースされてから初めて登場したマルチバトルは「地底に咲く氷花」ですね。

 

ツルクサ系のモンスターを討伐するイベントで職業レベルをあまり上げていないため、攻略するにもできなかったことが覚えています。

 

それに、合わせて「深淵に潜む魔豹」が発生していましたね。パンサー系のモンスターがボスとして出てきました。

 

風属性が弱点だったため、ファルコンウィングの人気が上昇し、狩人が人気の職業になっていましたね。

 

二つのマルチイベントが終わり、本格的なイベントバトル「因縁の暗黒竜」が始まりました。私も龍族と対決するのはこのイベントが初めてだったため、戦法や回避、相手の攻撃の仕方など慣れるまで時間がかかりました。

 

このイベントで活躍したのは「竜殺しのグレン」や傭兵の職業でした。イベント期間も一ヶ月ぐらいの長期間だったため、報酬の暗黒竜装備を手に入れることもできました。

 

また、このイベントから追加レシピが報酬で獲得できるようになりました。レシピは制作職で作ることが可能なため、今まで戦闘職に力を入れていたところを制作職を鍛え始めるということを行いました。

 

また、フィールドのキラビア海岸では、「大海賊ブラックアンカー」がフィールド内で登場するようになりました。

 

それによって、マルチバトルだけではなく、フィールド探索においてもマルチでする必要性を感じるようになりました。

 

時間は近日、マルチイベントで新たな展開「焔立つ!獣王フレイムデューク」が始まりました。

 

フレイムボムという新しいシステムが登場し、パーティー内の協力が攻略するカギとなりました。

 

徐々にプレイヤーに要求するレベルが難しくなるマルチイベントは、どこまで難しくなるかわかりません。みんなで楽しくプレイすることができるイベントができてもいいなぁと思っています。

 

やっていて思ったこと

ようやく、100日か〜というのが率直な感想です。プレイする時間が短い時もありましたが、あっという間に経ってしまいました。

 

神の試練系はぜんぶ攻略するのに時間がかかるものですが、少しずつ攻略していきたいなぁと思います。

 

ゲーム内で交流してくださるフレンドさんには、色々と冒険に連れて行ってくださりありがとうございます。皆さんのおかげで楽しくプレイすることができているなぁと思っています。気軽に誘ってくださいね!

 

最後に…

だっきーの冒険はまだ続きます!(このゲームのサービスが終了するまでは)

 

いつかは、居眠りドラゴンを討伐して見せるよ!今後もあたたかく見守ってくださいね。

 

楽しいファンタジーライフをお過ごしくださいね!

では、次回もお楽しみに〜