だっきーのゲーム生活

ゲーム記録を載せます

勉強のしかた〜やる気がなくなる秘密〜

受験生の皆さん、そろそろ勉強の仕上げだと思うかと思います。

 

これから、準備しなきゃいけない方も是非ご覧くださいませ!

 

 

やる気の上げる方法は、私がブログで公開した条件づけをメインでやればいいかと思います。

 

では、なぜ勉強や、私のブログの更新がうまく進まないのか…

 

これを知ることがとても大切なのです。

 

今回は勉強ができない理由について検討していきましょう!

 

 

1.細かすぎるスケジュールを立てていないか

 

皆さんの予定はどんな感じに立てますか?

私は中学校や高校で、「スケジュールを立てましょう」というのをやらされた事があります。

 

今も続いているのでしょうか?

 

予定を立てる時前倒しで進めるとか色々方法がありますよね

 

それはうまく予定が進んだ時そうしますが、逆にうまく行かなければ、つまりに詰まったスケジュールになり、次第に予定表が機能しなくなります。

 

私はいつもそのパターンにハマってしまいがちでした……

 

人はロボットではないので、ある程度2〜3日の余裕が持てる時間を考えながら予定を立てるとうまく行きます。

 

 

2.設定範囲や自由度をどのくらいか決めているか

 

次に陥りやすいことは、計画の自由度です。

 

受験勉強のやる範囲は高校で習った全範囲ですよね、、、

 

「今月までにはここまでやって〜」と

考えてると楽しいですが、実際には上手くいかないことが多いです。

 

実際に復習することと、その内容を理解することには時間のかけ方が違うからということを考えなければいけません

 

理解とは、その内容が頭に入ることで違うことにおいても応用して考えられるということです。

 

私は、範囲設定は、各単元ごとで決めていた方が達成するかもしれません

 

「この強化はこのぐらいの日にちかけて終わらして〜」よりも…

 

「この単元は得意だから5日程度で…」

と言った感じの方がやりやすいです

 

 

3.目標達成した後の報酬はなにか

 

皆様はなにか成し遂げはあと、自分にご褒美とかあげていますか?

 

実は、ご褒美を上げるということはあげるタイミングによって効果が大きく変わるのです。

 

今からクイズを出します。

御褒美をもらうなら次のうちどのタイミングがいいですか?

 

1.勉強する前に御褒美をもらう

2.勉強することに御褒美をもらう

3.勉強を終えることに御褒美をもらう

 

わかりますでしょうか?

もしかしたら、読者の皆様は御褒美なんてもらってないと言われるかも知れませんが…

 

仮に貰うならどのタイミングがいいか、根拠を出しながら解説したいと思います。

 

解説

1.勉強する前に御褒美をもらう

これは違います。勉強する前に御褒美もらったら、勉強しなくてもいいんじゃないかと脳が錯覚してしまい、集中力がなくなってしまいます。

 

2.勉強することに御褒美をもらう

実はこれが正解です

 

解説を2つまとめて話したいと思います。

 

3.勉強を終わることに御褒美をもらうことはなぜ違うのでしょう

 

いきなりですが、皆さんはこんな経験無いでしょうか?

あと少しで終わるのにやる気がでない

 

その原因は御褒美が関係しているのです

 

2.では、御褒美を勉強する過程を

3.では、御褒美を目標達成についてもらっています

 

人は目標達成よりもその過程の方に報酬を与えた方が学習効果があるという調査があります。

 

その背景には、目標達成はできない人が存在するから…というものがあります。

 

「そんなの当たり前でしょ」

 

って言われるかも知れませんが、実際に褒めて欲しいところは勉強をしているという過程なのです。

 

その過程は、勉強している人は全員あるため、必ず起こりうることなのです。

 

どんな報酬がいいのか?

 

簡単です!

御褒美は、息抜きやおやつといったもので構いません!!(なんだか意外でしょう)

 

だけど、これが報酬だと思えることがコツだと思います。

 

3.でやってしまう人は

「勉強を理解する」よりも

「勉強を終わらせる」ことに、意識がいってしまい、勉強も理解した気で終わってしまいます

 

それでは、折角勉強しているのに勿体ないです。

 

今からでも遅くはないと思います。

 

是非、ゆとりを取ったスケジュールや範囲設定、報酬のタイミングなど変えれるところから変えていくことがオススメです。

 

皆さんの勉強を応援しています。

 

関連記事

マンガから学べることがある!!~知識を持っていないと読めるものも読めなくなるのがマンガではないだろうか~ - だっきーのゲーム生活